スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また君に~。
2010年11月01日 (月) | 編集 |

ひさおぶりお。

クリスマスが近づくと、彼女とは別れがおとずれる男のブログにようこそ。

いや、もうね。まいっちゃうね。



ま、そんな話はおいといて。


この前、すごいイヤなことがあったのだ。

道を、車椅子にのったおばあさんが、お嫁さんらしき人と歩いていたんだけど、

坂のせいで、バランスを崩して、おばあさんが転んじゃったんですよ。


それも、車の通りが激しい十字路の、車道で派手に転んじゃった。




あッ!!!!!危ない!!!



ってなるじゃないですか。


で、あわてて駆け寄っておばあさんを起こそうとしますよね。



しかし、おばあさんってば、運がいい。



ちょうど、信号が、オール赤。


つまり、片方の青が赤に変わって、反対側が青に変わる前。

信号の変わり目、オール赤。車道も歩道も赤信号。

そんなタイミングで転んだので、車がこなかった。


幸運にも、大事故には繋がらなくてよかったけど、


次の瞬間。


俺は本気で耳を疑った。


青に変わるのを待っていた先頭の車が、クラクションを鳴らしやがった。



あきらかに、「早くしろ」のクラクション。


ちょっと待て、貴様。


ってか、車椅子が転倒したんだから、車から降りて助けてあげてもいいじゃない。


それがめんどくさくても、まわりの人が助けてるわけだし、待てばいいじゃない。



そこ、鳴らすか?ふつー!!!



後ろのほうの車で、前が見えないとかで、進まなくて鳴らすならまだわかる。
(といっても、正直それもどうかと思うけどサ)


でもあんた先頭だよね?

今、おばあさんが転ぶのをとまってみてたよね?



ちょっと本気でキレそうになったね。

いや、実際キレてた。
にらむしかできなかったけど。


東京の運転手は、クラクション鳴らすヤツが多すぎる。

ちょっとくらい待てよ!

ジコチュー多すぎなんだよぉぉぉぉおお。


あぁっ!今思い出しても腹立つッ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カルシウム足りない
いやー、最近は自己チューが増えて困りますな。

人は一人だけでは生きられないというのに。
助け合いは必要です。

スタホ楽しみにしてます↑
2010/11/01(Mon) 22:33 | URL  | ザ・働きマン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。